憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

余命懲戒請求アラカルト32

余命三年時事日記さんのブログです。

 

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/23/1777-懲戒請求アラカルト32/


引用

 

.....日弁連朝鮮人学校補助金支給要求声明で外患罪刑事告発されているからな。懲戒請求は自浄努力を促す警告の意味がある。ただ、現実は、もはや自浄能力がなさそうだ。
どのような形になるかはわからないが、これから1.2年で解体はともかく大きく変わるだろう。

 

 

.....女性軍団花時計が告発、不起訴処分に検察審査会まで不服申し立てしたのだが、検察の不起訴相当で却下されているようだ。
余命は外患罪事案として、刑事告発しているが、今回も門前払いである。第六次?もちろん告発するよ。

 

 

.....弁護士会自らが作った規定に自らが振り回されているな。やっていることを理解している弁護士会は半分もないだろう。もうただ白けるばかりである。余命周辺の数十人は開封もしないで放置の状態だ。日弁連、関東弁護士連合会、第一東京弁護士会、埼玉弁護士会、神奈川弁護士会、京都弁護士会はどうするのだろうか。ボールはあちら側だ。
懲戒請求の事案は外患罪適用下における利敵行為として「朝鮮人学校補助金支給要求声明」を発出した弁護士会を別途、外患罪刑事告発している。全弁護士は日弁連の傘下にあるから、それだけで組織上、すべての弁護士が対象となるのだが、第四次告発では、会長のみ、第五次告発では幹部も対象としている。第六次告発では現状24弁護士会のうち対応が悪質なところは弁護士会と所属弁護士すべてが対象となる。
威力業務妨害という司法関係者がいるが、システム上、懲戒請求その他について通知はしないとすればそれだけの話である。
<高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外した国の処分をめぐる裁判で、広島地裁は19日「国に裁量の逸脱はなく適法だ」として、広島朝鮮高級学校側の訴えを退けた>
こういう流れのもとで、いつまで違法朝鮮人学校補助金支給要求にこだわるのか、その異様さはもはや失笑レベルである。まあ、何かあるんだろう。

 


.....綱紀委員会のナンバーがさまざまであるということと、連絡事項の1は意味不明。調査関係書類の提出など規定のどこにもない。こっそり直してくるから要注意だな。

 

引用以上

 

 

余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交