憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

反基地と反基地無罪

狼魔人日記さんのブログです


http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/837546c77d4b6def2b823e45e68a1f67


引用

 

 

沖縄にはこんな悲惨な歴史があるのに、復帰しても沖縄の歴史に無知無関心なヤマトンチュによって分断工作をされ、ウチナンチュの想いは踏みにじられ続ける。
てか?

ニュース女子」は沖縄の歴史を否定していないし、反基地批判もしていない。
反基地無罪の運動を批判しただけ。

反基地無罪を批判されたのを反基地を批判されたように描くのは、
・反基地無罪と反基地の違いが分からない
・反基地無罪と反基地の違いを分かっていて意識的に論点ずらしを図る
どっち?

反基地無罪を批判されたのを反基地を批判されたように描いてヤマトンチュの口を封じるのは、実は反基地無罪で迷惑を被っているウチナンチュに、ウチナンチュの想い反基地を代弁しているのだから迷惑は甘受せよと、ウチナンチュの口も封じることになることに、気づいているだろうか。
「反基地無罪の正当化はウチナンチュの口封じ=沖縄県内における言論封殺」が、一番の問題なのだ。
沖縄の歴史を持ち出して、反基地を反基地無罪に置き換える、これが一番の問題なのに、それをやっちまった。

反基地無罪の正当化のために、
 ・米軍の不祥事の針小棒大報道(情報の偏向)
 ・より悲惨な沖縄戦の話が必要(情報の捏造)
 ・反基地無罪の違法活動は広めない&否定(情報の隠蔽)
 ・反基地無罪の批判は、沖縄への差別、無知とレッテル貼り(本土との分断工作)
が必要になる。

沖縄の苦悩の全ての原因は「反基地無罪の正当化」だと、考えている。


【参考】
「米軍基地反対運動の特集番組を放送 沖縄の歴史で一面的な表現目立つ 批判された事実関係の検証には踏み込まず 2017.9.30 23:26」
http://www.sankei.com/entertainments/news/170930/ent1709300012-n1.html


「「ニュース女子」問題、MXが再取材番組を放送 2017年09月30日 23時58分」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170930-OYT1T50072.html


「東京MX、沖縄報道特番を放送 基地賛否でゆれる県民伝える 2017年10月1日 05:35」
ニュース女子 東京MX メディア 米軍基地・安保
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/150077


「「ニュース女子」が沖縄特番 基地反対派の視点も伝える 2017年10月1日06時28分」
http://www.asahi.com/articles/ASK9Z7FHWK9ZUTIL02K.html


「TOKYO MX報道特別番組 『沖縄からのメッセージ~基地・ウチナンチュの想い~』のまとめ」
https://togetter.com/li/1156250

 


引用以上


ニュース女子が批判したのは反基地無罪であり、反基地運動ではありません。

反基地無罪は沖縄の「まっとう」な基地反対派をも敵に回しているのです。

反基地>超えられない壁>反基地無罪