憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

余命2017/09/21アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです

 

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/21/1907-2017921アラカルト/
引用


.....上の記事を見て訂正である。すでにダウンしようのないレベルだった。認識不足!!
スヒョンへの返信
返信、遅くなって悪かったな。
何せ30年近くも君の知り合いに付き纏われてたから返信が遅れたのさ。
返信は無いと思っていたんじゃないのか?
残念だったな。
嫌な事は忘れたころに思い出すもんさ。
俺がまだ生きているという事は君らの仕事がマズかったという事さ。
つまりは、三流以下の仕事だ。
何も知らない人間をヤルのは得意のようだが、気付いた人間をヤルのは苦手みたいだな。
日本人を支配出来なかったのは残念だな、だが喜べよ。
いよいよ君らが好きな、他人の支配を受ける時が来たようだ。
気を付けろよ。
終戦の翌日から日本人にヤッた事、日本人は忘れていないぜ。
君らが豹変した以上に日本人も変わるかもな。
ケンチヤナヨ脳で物事を回避しようとしても無駄だ。
罪を犯せば罰を受けるのは当たり前の事さ。
罪の重さによって罰の内容も変わるという事を理解しておけよ。
これからは、その重荷を背負って長い地獄の道のりを歩く事になりそうだな。
今のうちに足腰を鍛えておけよ。
爺・婆は別として若い奴は今のうちにお得意の交尾にでも励んでおけよ。
但し、間違っても対象を日本人とするんじゃねえぞ。
今まで君らが残した穢れた血を始末するのも大変だからな。
念のため言っておくが君らが考えている程、呑気に日本人が里へ帰してくれると思わない方がいいぜ。
まあ、帰れた奴はラッキーだと思えよ。

 

.....朝日新聞上村ねつ造記事事案の抗議電話2回で1人の人間に438人の弁護士のスラップ訴訟を仕掛ける連中だからな。期待値はすでにゼロ以下だろう。


 

.....解散すればおとがめなしとでも思っているのだろうか。
 呼びかけ行為という事実は否定できない。その呼びかけとは植村隆元朝日新聞記者のねつ造記事に起因するものであり、これに対するスラップ訴訟はまさに外患罪事案である。
(告発状別紙告発人目録に記載の)348人の告発人(道内154名・道外194名)と、阪口徳雄弁護士、澤藤統一郎弁護士、郷路征記弁護士など5人の告発人代理人共同代表を含む(別紙告発人代理人目録記載の弁護士)438人の弁護士(道内165名・道外273名)
この負けるな会の寄付口座も生きているから偽装解散ということで悪質きわまりない。
冒頭の負けるな会呼びかけ人45名はあくまでも呼びかけ人であって、本体は別にそっくり残っているのである。760余名を総動員してのスラップ訴訟が、そっくりブーメランとして外患誘致罪の告発対象となって帰ってきた。


引用以上

 

余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交