読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

余命2017/02/14アラカルト

拡散希望 政治家 歴史 日本国内 中華人民共和国 在日 海外 マスコミ 大韓民国 朝鮮民主主義人民共和国 法律 教育 文化

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/02/14/1529-2017214アラカルト/


引用

 


.....具体的なナンバーをご指摘いただければと思う。概要の説明だけではわかりにくいだろうということで、大和会でも余命ブログでも詳説の予定である。内容を確認されてから署名捺印送付されたい。あたりまえだが個々の事案の賛否は自由である。
 TBS関係が4件あるが、みな告発内容が違う。メディア共通の中韓国防動員法不報道、数々のねつ造や通名報道、川崎デモ関連の虚偽報道、そして青林堂とユニオンに関する異常報道である。
 過去にほとんど実例がない外患罪という法規の適用と疑わしきは告発という国民の権利の行使であるから、細部については異論があるかと思うが、告発している事案はすべて既成、既存の事案である。取捨選択に迷うことはなかろう。
 細部にこだわれば何事も国民レベルでの告発は不可能である。今般、東京地検が返戻理由にしている「告発については詳細な事実関係の証明が必要である」ということは本来、検察が行うべき職務を放棄しているのである。
 朝鮮人学校問題一つとっても、埼玉県のように、基本的に不支給のところがあれば兵庫のように約1億円も支給している自治体がある。また都知事や新潟県知事のように就任間もない知事もいる。神奈川県知事のように直接はまずいからと迂回支給している自治体、そして問い合わせに対して回答しない、回答できない?自治体が8割もあるのである。
 第三次までは全体にアバウトな網をかぶせたが、これではローカル自治体には伝わらない。要するに他人事である。しかし、第三次では横浜地検、第四次では全国当該地検へ振り分けている。ローカル地検へ1000通2000通の告発は放置はできまい。
 第三次までの告発は、外患罪に関する告発に限定した委任状に基づく告発であった。したがって代表者が選択する個々の事案についての選択はできなかったのであるが、第四次からは事案の選択ができるようになった。
 今回はベースが外患罪であるが、もう一見しておわかりのように、罪名はバラエティーに富んでいる。事案によっては7つもある。
 再三指摘していることだが、在日や反日勢力の日本蚕食が国民に知れるということは、彼らの既得権益の剥奪だけではなく、粛清は必至だろう。そのため今回の青林堂訴訟は告発弁護士や裁判所ではなく、TBSの取材申し込みで明らかになっている。つまり反日社員とユニオンと諸悪の根源日弁連弁護士とTBSが連携しているのである。
 余命の活動は既成、既存の事実の発信と拡散であり、それ以上の能力はない。しかし、この状況ではもう一歩の踏み込みが必要なようだ。
 まあ、こういうことであるから、少しでも疑念があればスルーされればよかろう。

 

 


.....整理番号だね。返送も量が多いのでレターパックになると思うがその際も同様に記載されるので気にされる必要はない。

 


 


.....そのとおりである。
別添の被告発人については以下のジャパンタイムズのように詳細が並んでいる。

会社名 ジャパンタイムズ
氏名 代表取締役会長 小笠原有輝子
代表取締役社長 堤 丈晴
住所 〒108-8071 港区芝浦4-5-4
電話 03(3453)5312

 

報知新聞社
日刊工業新聞社
日刊スポーツ新聞社
スポーツニッポン新聞社
東京スポーツ新聞社
日刊ゲンダイ
共同通信社
時事通信社
文化放送
エフエム東京
東京メトロポリタンテレビジョン
日本BS放送
朝日新聞大阪本社
毎日新聞社大阪本社
読売新聞大阪本社
日刊スポーツ西日本
朝日放送
毎日放送
関西テレビ放送
読売テレビ放送
テレビ大阪
北海道新聞
室蘭民報社会
十勝毎日新聞社
釧路新聞社
苫小牧民報社
北海道日刊スポーツ新聞社
東奥日報社
陸奥新報
デーリー東北新報社
岩手日報社
岩手日日新聞社
河北新聞社
北羽新報社
山形新聞社
荘内日報社
米澤新聞社
福島民報社
福島民友新聞社
いわき民報社
茨城新聞社
下野新聞社
桐生タイムス社
埼玉新聞社
千葉日報
山梨日日新聞
静岡新聞社
信濃毎日新聞社
長野日報社
南信州新聞社
市民タイムス
中日新聞社
岐阜新聞社
CBSテレビ
東海テレビ放送
名古屋テレビ放送
テレビ愛知
中京テレビ放送
新潟日報社
北日本新聞社
北國新聞社
福井新聞社
伊勢新聞社
夕刊三重新聞社
京都新聞社
神戸新聞社
奈良新聞
紀伊民報
熊野新聞社
山陽新聞社
中国新聞
新日本海新聞社
山陰中央新報
島根日日新聞社
山口新聞社
宇部日報社
徳島新聞
四国新聞
愛媛新聞社
高知新聞
西日本新聞社
朝日新聞西部本社
毎日新聞西部本社
読売新聞西部本社
佐賀新聞社
長崎新聞社
熊本日日新聞社
大分合同新聞社
宮崎日日新聞社
夕刊デイリー新聞社
南日本新聞
南海日日新聞
八重山毎日新聞
宮古毎日新聞社

 

 

引用以上


マスコミ各社が掲載されています。しかし、赤旗は新聞というより機関紙だから除外されているのでしょうが、沖縄二紙が無いのは何故なのでしょう?NHK、フジテレビ、TBS、テレビ朝日も見当たりません。