憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

余命12/18アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/18/1391-12/18アラカルト/


引用

 


 入管通報投稿だけでもう360件を超えている。フラストレーションがたまっていたのだろうか爆発的である。その一つ一つが膨大なデータ量であることと、通報理由であるところの「通名使用による便衣兵の可能性あり」「帰化手続き不備による二重国籍の疑いあり」という在日外国人を前提とした通報情報から外れたものが、約半数を占めており、整理ができない状況である。とりあえず20日で投稿を打ち切って、それから作業を始めるのでご了承願いたい。


 

.....1行政組織が、国レベルの治安情報を共有することはまずないね。普通、治安組織は縦割りでバラバラだね。また一般人は警察や機動隊、自衛隊の役割程度はぼんやりと理解しているだろうが、組織的な法的線引きなどは知らないだろう。
 今回、外患罪で告発した事案についての返戻理由がとんちんかんだったのは、前例がないこともあっただろうが、そもそも国家間の関係の判断が可能な部署ではないことが最大の理由であろう。
 その意味では川崎中原署に外患罪を適用した取り締まりを求めても、彼らにはその能力と権限を越えていて酷であったことは否めない。無い物ねだりだったということだ。ただそれだからといって、法を無視した「これが世論だ」はないよな。


 

.....それが今もってわからないのだ。いずれわかるけどね。

 

 


.....安倍総理のロシアとの会談は少なくとも1年程度は日中、日韓関係に重大紛争があろうとも日ロ間は巻き込まれないようにする保険であるから、日ロ双方で意味のあるものであった。
 中国の国内事情は経済はもちろんだが、共産党人民解放軍を統制しきれていない状況が続いており、南シナ海において米中衝突はかなりの可能性がでてきた。
 米中衝突は日本にとっては最高のシナリオだが、安倍総理は幸運の塊だからな。ありうるなあ。
 また、表向きはともかく北朝鮮の国内事情は最悪で、単純にあと1年か2年で崩壊の可能性が高い。政権存続の究極の一手は朝鮮戦争再開だろう。韓国の政治経済の大混乱は北にとっては最後のチャンスだろう。ソウルを2日で破壊して南進すれば、日本はもちろんだが、米国も南北朝鮮事案は内戦としているから陸軍を投入するような介入はない。この機会に北朝鮮の核実験施設を空爆で徹底的に破壊するくらいはやるだろうが、あとは適当に争わせて放置が最高のシナリオだ。北朝鮮は中国の介入があればもたないだろう。
 韓国は北朝鮮の軍事力から考えると、なんとか踏ん張るであろうが、日本が韓国を助けるために軍事的に支援することはあり得ない。逆に中立宣言はともかく、海上封鎖、国内の南北朝鮮人勢力の駆逐というシナリオになる。当然、反日勢力も駆逐対象となる。
 先般、日韓軍事情報交換協定が締結されたが、韓国の欲しい衛星軍事情報は日本は現状の衛星は軍事情報衛星ではないとして提供する意思は全くない。
 日米から完全に見捨てられた現状を一番わかっているのは韓国軍で、開戦となれば一瞬で崩壊するだろう。軍艦船など真っ先に逃げ出すだろう。韓国自体は崩壊しないと思うが、それは世界情勢のバランスの問題で軍事バランスの問題ではない。
 沖縄では騒ぎまくっているが、超危険なのがわかっていないようだ。余命があぶり出し告発作業を急いでいるのはそういう理由である。
 


引用以上


余命氏はロシアを信用している様です。私はロシアが約束を守るとは思っていません。ただし「密約」ならば守るでしょう。