憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

余命告発準備進行中14

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/21/1216-%e5%91%8a%e7%99%ba%e6%ba%96%e5%82%99%e9%80%b2%e8%a1%8c%e4%b8%ad%e2%91%ad/

引用

.....お返事が遅れた。大和会のほうへメールで連絡を取られたい。


.....安倍政権も余命も4年間、走りに走ってここまできている。さすがに目指していることは、もうバレバレだが、すでに非可逆の流れに入っている。戦後70余年にわたって在日や反日勢力が営々と築き上げてきた日本乗っ取りシステムを破壊するのには、どうしても数年はかかる。その物理的な意味での時間に安倍総理の総裁任期延長は必須事項であった。物事の処理には順序がある。まずはめでたい流れである。



.....今回、直接、対象にはなっていないが、川﨑デモ告発事案に証拠として添付しているDVDのほとんどの場面に警察官が登場している。告発証拠はオープンであるから、少なくとも余命ブログだけでも、月にのべ、約150万人、400万pvということになる。
 TBSの報道特集は過去のものではない。これから何万回も外患罪告発の証拠として国民の目にさらされることになる。さてどうなることやら。

.....何回か記述しているが、ご指摘の対応に安倍総理はまず国籍や住所を確定、居住を特定して追えるようにしてから、不良在日や暴力団社民党極左集団をまとめて沖縄に追い込んで一括処理というシナリオで進めている。一応、作戦の仕上げは外患罪でと思っているので、もうすぐお手伝いできるだろう。

.....流れからいって、最初の抵抗は検察である。事実関係の争いがない事案に絞っての告発になるから、一部を除いて警察の捜査が必要がない。朝鮮人学校への補助金支給要求声明や自治体の生活保護支給等の確認に改めて警察の捜査は必要がないのである。
 ここで下手な対応をとると、スパイラルが起きる。米国のマッカーシー旋風、韓国の親日罪といった行動にみられるように、売国奴許すまじ!という国民感情に火がつくと、焼き尽くすまで勢いはとまらない。日本国民にフラストレーションがだいぶ溜まっているから危険が危ないな。

引用以上


安倍首相の任期延長、三選目の可能性は高いですね。ただ、安倍首相だけにこだわるのも問題が有るかと思います。他に適切な政治家が見当たらない事が困りものです。