読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを紹介していくつもりです。いわゆる「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。

安倍首相移民促進派はデマ

拡散希望 政治家 日本国内 海外 マスコミ 法律 経済 文化

なでしこりんさんのブログです。

http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2016/09/blog-post_52.html?m=1


引用

.....安倍首相は「日本はこの3年で生産年齢人口が300万人減少したが、名目GDPは成長した」として、「日本の人口動態にまったく懸念を持っていない」と強調した。また、「日本の開放性を推進する」として、「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を獲得できる国になる。乞うご期待です」とアピールした。

「事実上の移民法」とデマを拡散した平成26年の「出入国管理法の改正案」の復習。これって「高度専門職への在留資格」のことなんですが、少し法律を読む努力すれば、「移民受け入れ法案」でないことは誰にでもわかると思うんです。まず、高度専門職の定義なんですが、いくつかの条件があって、その条件をポイント換算して一定のポイントがなければ「高度専門職という在留資格」は得られない仕組みになっています。

.....たとえば 申請者が「博士号」持ってたら30点。あなた、博士号持ってます? 私は持ってません。「七年以上の実務経験」だと15点とか、「年収1000万円以上」なら40点とか! 誰が応募すんねん!ww 詳しい条件はこちらを見てね!→ http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/system/index.html 評価項目・配点(法務省令)

.....こういう 「特殊な在留資格」を意図的に一般化して「移民が~安倍が~」と騒いでネットユーザーをだます悪質さ! これって「在留資格」なんですよ。「帰化」と違います。しかも、「我が国の学術研究又は経済の発展に寄与することが見込まれ るもの」という条件まで付いてます。要するに、日本に役立つ学者や技術者、経営者は特別に優遇しますということ。

.....ちなみに 「高度専門職1号」に認定されたら「 在留期間は5年」、「高度専門職1号」で3年以上問題なく過ごせたら「高度専門職2号」を申請できて、その時になって初めて「在留期間が無期限=永住資格」になります。果たしてこれだけの条件をクリアできる外国人がどれだけいるか?日本に愛着のない人は無理でしょう?

引用以上

いわゆる保守系ブログでも、安倍首相は移民促進派だと批判するブログは多数あります。私も安倍首相は移民促進派だと思っていました。事実関係をしっかり自分自身で調べる事が大切ですね。